topimage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ 夕張は秋 ~夕張鹿鳴館(旧北炭鹿ノ谷倶楽部)フイルム編~ 撮影10月11,12日

夕張には、夕張鹿鳴館という1913(大正2)年に建設された、とても奥ゆかしい建物があります。
旧北海道炭鉱汽船株式会社(北炭)役員の交歓や来賓のための迎賓館として昭和58年まで使われてて、
当時の建築技術全てを集め、贅をつくした本格的和風建築物。夕張炭鉱が繁栄していた時代そのままの形で保存されている
昭和29年には昭和天皇が国体に臨席した際に宿泊したらしい。

夕張訪れる度この建築物が気になってはいたものの500円の入場料がかかるので、
ぐるっとパス買った時にでも見に行こう~と、伸ばし伸ばしになってました。

10月6日、夕食をとりながらニュースを見てたら・・・・慌てて録画しました。

20施設を運営する夕張リゾートが、老朽化により夕張鹿鳴館の運営と管理を撤退するとのこと。。
夕張鹿鳴館は夕張の文化財産としてとても大切なものだ。けれども、それを修繕には億単位の費用がかかり
運営返上された夕張市がこの先管理していくのは不可能に近い。
なんてことだ・・自分が伸ばし伸ばしにしてたものが失われてしまう環境にあったなんて・・
気づいた時には遅かった。がしかし、まだ歴史を残すチャンスが私にはあったので、閉鎖までの二日間通いました。
このニュースを見てなかったら、撮ることどころか見ることすらできず一生後悔するとこだった。たまたま見てて運が良かった
カートの写真撮りに行くとか前の日に言っておきながら、行かなくてごめんなさい。
夕張鹿鳴館が見れるのはこれが最後かもしれない・・行かなかったら絶対後悔する。そう思うと、いてもたってもいられなくて。


o18.jpg
上流階級の人達しか入れなかった夕張鹿鳴館。庭園から眺める紅葉が美しい。当時は、周囲に鉄線を張り巡らし、
守衛が二十四時間態勢で警戒。配達の郵便局員でさえ決まった人しか入れない別世界だったとか。
11日はあいにくの雨空、12日は快晴。雨の日も晴れの日も美しさは変わる事無く。


o17.jpg
浴室の脱衣所に嵌め込まれている桜のステンドグラスが。
和風ステンドグラスとは、とても大正時代の建築とは思えない。なんてモダンな!
浴室天井にはアールヌーボー調のステンドグラスもあった(デジタル編にてUpします)



o19.jpg
浴室にあった桶が可愛らしくて。



o12.jpg
フカフカな赤絨毯の渡り廊下を歩いて行くと、30畳の大広間に辿りついた。
ここには大理石で出来たマントルピースがあり、椅子もシットリとした上質な素材。
蓄音器もおかれてて、ここでどんな華やかな宴と会議が開かれたのか。


o8.jpg
唯一無機質なのは20畳ほどの厨房。厨房広い・・厨房を撮らずに、なぜかブレーカー(?)に魅かれる人。
当時の食器なども残ってて、花柄ついたワンカップのコップあった。
ああ・・・とても暗くてフイルムでは撮れなかったのが残念。。


o13.jpg
にしても、とにかく中が広くて部屋数が多い。全部で38部屋。
広い庭が見渡せるよう、本館、第一別館、第二別館と、雁行形に配置してある。


o11.jpg
天井からぶらさがる照明の模様が壁一面に映し出されている。すばらしい光りの演出。

奥の部屋から、「うわ!美しい・・・」 「まいったなオイ・・・」と、小さく聞こえてくる。
本部長さんだ・・・本部長さんがひとり言を言い出した・・。本部長の独り言、それは本気モードを示すサイン(笑)


o10.jpg
誰もが思わずため息を漏らしてしまうような美しい部屋があった。昭和天皇が宿泊した部屋。
調度品全てがどこの部屋よりも最高級なものを使ってて、カーテンや絨毯、壁紙、重厚感のある赤で統一されてた。
素晴しかった・・見た瞬間私も、うわ・・・すごい・・・って思った。大正時代でこれだけ作るなんて、物凄い財力があった証



o4.jpg
和洋が入り乱れながらも、すべてが違和感なく統一されてる。



o2.jpg




o16.jpg




o14.jpg



o9.jpg
天皇の間をさらに奥へいくと檜風呂があり、隣の和室の窓からは離れへと続く階段と紅葉が見えました。



o15.jpg
美しく彫刻された漆塗りの姿見



o6.jpg



o7.jpg




o5.jpg
素晴しい鳳凰の透かし彫り欄間



o1.jpg
庭園の奥へと足を運ぶとアーチ橋があり、そこの景色がまた素晴しく・・
しかしフイルムの最後の1枚を撮り終えてしまった。あとの景色はデジタルで。
部屋の全貌などもデジタルカメラで撮りましたので、時間あれば明日、Upします。

夕張鹿鳴館、北海道炭礦汽船株式会社が繁栄していた歴史を物語る、大変貴重な文化財。
1994年から記念館として開館され、2008年10月13日閉館。
何か救いの手があれば重要文化財として、もしかしたらまた来年も見ることができるかもしれない。
そうなることを願うだけなら簡単だけど、実際億単位の補修と管理を維持するのは大変だ・・
今までこの美しい大切な財産に気づかずに過ごしていたのが悔しい。情けない。
たった二日しか触れ合う事が出来なかったなんて。。

鹿鳴館の受付してくれた人が言ってました。
「もっと宣伝とか出来たら、沢山の人に見てもらえるんだけどね・・宣伝するお金もないから・・」

確かに、ニュースを見て駆けつけた人が沢山いた。メディアに流れれば人は来る。
でも、TVではお金かかっちゃうけど、ネットならお金かけずに宣伝することは出来るよね。
もしかしたら私達もそういうことの手助け出来ないかな・・いつもそう思いながら写真は撮ってるけれど、
自分の力不足でどうにもできてないのが悔しい。夕張撮りはじめて1年にも満たないヒヨッコだから当たり前だけど。
もっともっと通わないといけないし知らなきゃいけないし撮らなきゃいけないし
今の自分にはこれしかできないけど・・何年もかかるかもしれないけど、何年かかってでも。
スポンサーサイト
コメント

ぐっじょぶ!(^^)
思い伝わったよ。いい、私も夜に行きました。
もちろん入れなかった(爆)。

あの日の有終の美を飾る感動が蘇ってきました!
そして、翌日、今、夕張来てます!というメールが届いたときは、感動のあまり高島で泣いておりました^^;
その情熱、夕張を想う気持ちが溢れ出ているベニさんと一緒に撮影できたこと、生涯忘れることはないでしょう。
1枚1枚、どれひとつ疎かにしていない、素晴らしい!
和風ステンドグラス、ハート型の椅子、漆塗りの姿見、鷲の剥製、鳳凰の透かし彫り...ベニさんの思いが画から伝わってきます。
庭園の奥は翌日ですね! そちらは行けなかったのでUPを楽しみにしてますよ(^^)
で、一枚だけ被っちゃいました(^^ゞ 中坊のブレーカー(笑) お許しを(*^^)

あたしは今、セレクトしてたんですが、どうしても捨て駒に出来ないカットばかりで、53枚(大汗)
今日のUPは無理です<m(__)m> 明日の夜に必ずUPしますね!
会社なければ徹夜してでも上げるんですけどね(^_^;)

この鹿鳴館には本気モードであったのはもちろん、写真人生を賭ける場面もありました。
昨年のマガンと我路に匹敵する、一日! この日の出来事はやはり、自分の写真人生を変えたと思っております(何回変わってんねん...)。

いやぁ、まいりましたわ(^_^;) この日、一日でどんだけ感動しまくったことか!

そのニュースを目にするのも夕張がベニさんを呼んでいるんだね。
いいものを写せましたね。熱く伝わってきますよ。夕張もよろこんでいるでしょう。


呼ばれる

ベニさん、おはようございます。
またまた、夕張の凄い遺産を見せて頂きました!
呼ばれる・会うべきして会う…そう感じる瞬間がありますね。
まさしく、夕張の諸々の魂がベニさんを呼んでいるんですよ。
見つけて上げるの、遅くなってごめんね、と遭遇した景色や情景に誤る事あります。
表現方法は、写真であったり、絵であったり、詩であったり~
私も古都が好きで一人で歩きまが、悠久の時の向こうに話しかけながら佇む事があります。
ベニさんはきっとその伝達人なのかもしれません。

素晴らしいです!

この前のコメントのご返事を見て、
きっと夕張鹿鳴館だろうなぁと思ってました。
私も建築の勉強をしていたので、
大学時代に足を運びましたが、
あの素晴らしい建物が存続の危機だというのを知り、
ショックを隠しきれません。。。

ベニさんの素晴らしい写真の数々を見て、
当時のことが走馬灯のように思い出されました。
北炭という会社の栄枯盛衰が、
この建物から沸々と感じられます。
久しぶりに私も見に行きました。
瀧ノ上発電所とともに来年もし見学できたら、
ぜひとも行きたいと思いました。

ベニさん、素敵な内容本当にありがとうございました。

女性は5000円じゃなかったけ?w

6枚目!
こんな風にしたかったのよ。うちの庭・・
来年はもっと綺麗にしてやる~

しかし、これはRS2より優先して正解だな。
一見の価値有りだわ。俺も見たかった。
これが見納めにならない事を祈るばかりで・・

ariariさん>

どもです~。夜、行ったのですか!あそこは照明も無さそうなので、かなり暗かったのでは(・ω・;)
鹿鳴館、素晴しい建物でした。がしかしこれを見るからに、明らかに階級の差が当時はあったんだろうなと。
そういう部分も垣間見れるので、複雑でもあります。


**************************************************************

本部長さん>

>そして、翌日、今、夕張来てます!というメールが届いたときは、感動のあまり高島で泣いておりました^^;

まさか又夕張に戻るとは自分でも思わなくて、早く気づいてれば往復のガソリン代浮いたのに(笑)
炭鉱が衰退してしまった後の建物が多い中、
繁栄していた時代を色濃くそのまま残している建物があるとは思いませんでしたね。
本当に素晴しかった、美しかった・・でもその裏ではどんな闇があったのか。。
そういうのも垣間見れる建物って鹿鳴館くらいしか残ってないんじゃないかと。
そういった意味でも残していってほしいと思います。

>庭園の奥は翌日ですね! そちらは行けなかったのでUPを楽しみにしてますよ(^^)

フイルム事件のせいで前日撮ったのと同じものを撮るので精根尽き果ててたので(笑)、デジタルは微妙です(^ω^;)

>で、一枚だけ被っちゃいました(^^ゞ 中坊のブレーカー(笑) お許しを(*^^)

中望ならまだしも、なぜその変換(笑)
やっぱ気になりましたかあのブレーカ。なんで赤かったんでしょうかね。しかも数多いし。

>あたしは今、セレクトしてたんですが、どうしても捨て駒に出来ないカットばかりで、53枚(大汗)

全部見たいのでカットせずに、前編と後編で二日くらいに渡ってUpしてください( ´∀`)一気は固まる人がいるかもw

>この日の出来事はやはり、自分の写真人生を変えたと思っております(何回変わってんねん...)。

多分本部長さんは、まだ変わり続けていくと思います(笑)空知の魅力ってもっともっとあるはずなので(^ω^)
いつも一人での撮影ばかりだから、夕張の魅力を喜ぶ人の姿っていうのをリアルで感じたのは初めてだったので
沢山の表情を魅せる空知の風景に感動している本部長さんを見れて、とても嬉しくなりました。
「まいったなオイ・・」の、オイ。に、本部長さんが素であることを感じとりました(笑)
私は本部長さんの壁の向こう側で撮影してたので
、まさか聞かれているとは気づいてなかったと思うけどw


*******************************************************************

ainosatoさん>

>そのニュースを目にするのも夕張がベニさんを呼んでいるんだね。

夕食は18時だったり19時、21時だったりするのですが、数十分しかTVを見る機会がないのに、
極限られた時間の中で、夕張のニュースを見る機会が私すごく多くて。
ニュース見かける度に、ああ、呼んでくれてるんだなって思ってしまいます(^ω^;)
そういうのは、ほとんど録画してあります。


****************************************************************

cocoonさん>

夕張はすごい街だった。そして今もすごい街だ。そういうのを色んな歴史建造物から感じ取れるのですが、
実際住まれている方々は本当はどう思っているのか、とても気がかりです。
昨日見かけたニュースでは、炭鉱住宅に住む人達を訪れて話を聞くというツアーがあったというものでした。
私も機会があればそういうのに参加してみたいです。
本当に必要としているものが何なのか、知りたいです。自分がやっていることが100%正しいと思えないので。。
実際、鹿鳴館を残して欲しくないという元夕張住民の方もおりますし。。

しかし当時の豪華絢爛な世界とは裏腹な事もあったということを伝えれる資料となるかもしれないので
記録に残しておいてよかったなとは思います。中まで写実に残している人は少なそうですし。。
私はまだまだ上っ面だけしか見ることができず、素晴しさの一欠けらくらいしか表現出来ていないので
伝達人になるには、歴史をもっと学んで、人の声を聞けるようにならないとなと思います~
学生の時は遊んでばかりいたので、今になってその必要性を感じたりして(^ω^;)ガンバリマス。


********************************************************

よしさん>

>きっと夕張鹿鳴館だろうなぁと思ってました。

さすがです!大学時代に行かれてたなんて・・
鹿鳴館の壁紙見ながら、小樽の旧日本郵船記事の壁紙についてよしさんが語ってたのを、思い出してました。
その日、ご飯食べながら本部長さんとよしさんの話をしてたんですよ、
よしさんに鹿鳴館見せたいなーって。まさかもう行ってたとは(笑)
私は建築については全くの素人なので、よしさんの解説付きで見たかったです。

>北炭という会社の栄枯盛衰が、この建物から沸々と感じられます。

そうなんです。北炭のものすごい財力の裏で、生活のために命張って働いている炭鉱夫の方々がおり・・
そういう歴史もあったんですね。。
いろんな意味で凄い建物です。当時ある全ての技術を持ち寄って建てられているので、今見ても感動するほどの造り。
素晴しいがうえに、修復するのも管理も大変なんだろうな。
どうにもできない事情が夕張にはあるので、残しては欲しいものの、しょうがないなだろうなと。
最後に記録に残せたのが救いでした。


**************************************************************

三つ目がとーる>

>女性は5000円じゃなかったけ?w

なんだってー!(´゚д゚`) そんな安かったかwすまぬすまぬ、どもども!直しておかなきゃ~
お客さんに訂正してもらう私ってすごいな(笑)

>こんな風にしたかったのよ。うちの庭・・

もっと芝を増やさんことには(笑)
でも鹿鳴館のこれって人工芝だよね~きっと。人工芝ならすっごくキレイになるんじゃね?高いか(・ω・;)

>しかし、これはRS2より優先して正解だな。

RS2の皆にはまた会えるし写真も撮れるからねぇ。その日のレースは二度と見れないけどさ。
でもGAKUさんが今まで初めてあの山カメラいじった人の中ではダントツに上手い撮り方してくれたので、安心した( ´∀`)
来年のRSCの写真もGAKUさんに撮ってもらおう!w

来年は、石炭の村のSL館とはくせい館も見れなくなると思うんだよね・・
夕張リゾートはそっちも夕張市に返還しちゃったので。
SL館の貴重な夕張鉄道の物がオークションにかけられないことを祈らねば・・

夕張にこんな素敵な建物があったなんて知りませんでした。
ベニさんの写真を見ていたら、
何だか私も夕張に行きたくなりました^^
雪が降る前に行って来るぞ~!

kei-koさん>

鹿鳴館はすんごい素敵でした。夕張にはあんな建物があるなんてありえないです。
背景を知るとより一層色んな意味で感傷深くなりますし、まだまだ夕張は知らないことだらけです。

>雪が降る前に行って来るぞ~!

この時期は見どころ少なくて結構寂しい感じかもしれません~
紅葉も終わっちゃったし、石炭の村も冬季クローズ入ったので
見れるとすれば黄色いハンカチ広場が11月3日までかな?あとは旭沢橋梁か三弦橋・・w
発電所のある滝の上自然公園の滝はいいかもしれません。橋は2個あって1個が揺れる吊り橋なので
チビちゃんが隙間から落ちる可能性あるから、渡るとしたらくれぐれもお気をつけてw
夕張リゾートも観光スポットだったHPから、スキーHPに模様替えしました。もう冬が来るんだな~という気配です♪
私、冬は夕張でスノボしようと思ってます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| TOP |

お知らせとか。

12月30日(大晦日)
うおー!(゚゙Д´゚)
なにもする気力沸かないとか言いつつ、ブログ移行作業してた!(笑) ここのブログは閉じる(記事は消しません)ので、お手数かけますがリンク変更お願いいたします。新しいリンク先はブログ記事内を参照

12月30日(火)
なんだか最近なにもする気力が沸かなくてブログの更新が滞ってしまいます(´・ω・`)すみません
最近の楽しみは、シードルと美味しいおつまみで一杯やってグッタリするくらいです。今夜の夢はいい夢でありますように。

12月29日(月)
やっと今日で仕事納め。
13時から掃除して終わり。 掃除するだけでお金貰えます。
そんで次の仕事まで
3週間くらいガッツリ休みます。休み過ぎ。
旅行なんて多分行きません。

12月25日
森山大道『北海道』
¥20000
ポケモンゲットだぜ( ´∀`)ノ

12月21日PM23:55
うわーん!ヽ(`Д´)ノ
皆が買ったから
SOLDOUTなったやんかー!↓
12月21日
クリスマスプレゼントに
欲しいのです↓
限定1500部
o487.jpg

12月13日(土)
今日から3日間小樽にいます
いつもコメント沢山ありがとうございます!レス遅れてすいません~(汗)帰ってきたら必ずします♪
時間があったら小樽からします♪

12月9日(火)
OASISのチケ当選した♥
どこの席かは土曜まで分からないけど、真駒内だからどこでも目の前♪
今まで行った洋楽ライブ、プリンス、ローリングストーンズ、BONJOVI、BJORK、そしてOASIS。残るはマリリンマンソンとレディオヘッド。。

12月8日(月)PM0:20
来年の3月22日にOASIS来日するね!すっごくファンってわけでもないけど、
真駒内アイスアリーナに
来るなら行くしかない
でしょー(・゛ω"・)
昨日、第二次先行予約あったので申し込んでみたけど、当たるといいな~
一般発売は13日からデス。

12月2日(火)
明日、明後日と京極へ行ってきますので、二日間更新お休みします。あげいも~

12月1日(月)
小樽老舗長靴メーカーの
ミツウマさんが、
楽天にお店を出したのを記念して、第二弾ミツウマプチプレゼント企画やってるよ!
今回は世界に一足だけの長靴に外れた方にプチ長靴キーホルダーが当たるそうで。
応募してみてね!
応募はこちらから↓
楽天ミツウマ店

11月30日(日)
昨晩はモータービレッジ札幌の忘年会があり、夜19時半から朝6時までと11時間に渡る耐久飲み会でした☆
これをもちまして2008年MVSは冬季クローズに入り、
2009年春、また皆さんとお会い出来る日を心待ちにしながら冬眠に入ります。
お疲れ様でした。新年会も耐久戦となりますので何卒よろしくお願いいたします。

最近の記事+コメント

最新更新順

なぜか反応しないブログ有

ブログ以外のリンク

プロフィール

ベニ

Author:ベニ
コンデジはFinePix F30、S7000。
フイルムカメラはNikon FM10。
一眼デジタルはNikon D70
小樽雪あかりの路2008
フォトコンテストで
グランプリとりました~
本当にありがとうございました

メールはこちら↓へ
jimunny1918@hotmail.com

リンクはフリーですが
一言ありますと怪しい目で
見られなくて済みます(笑)

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。