topimage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めぐりあい空知 ~旅二日目・きてみてみかさ☆~

o321.jpg
三笠は気をつけて車を走らせていれば、あちこちに炭鉱遺跡があるんです。
今まで富良野とか芦別へ行くための通り道にしかすぎなかった三笠が、こんなに歴史深い場所だとは。。。
まあ、牧草ロールは関係ないけど(笑)



o324.jpg
後ろに見えるのは幌内炭鉱の立て抗やぐら。高さ40メートル、地底部深さ約915メートル。
所有している民間企業が解体しようとしていたのですが、石炭生産を通じて北海道を先導してきた誇りを残したいということで
署名運動などをして一時的に解体は逃れた。けども見れるのもそんなに長くない気がします。




o320.jpg
三笠の街並みに向かうイエローサブマリン





o336.jpg
この遊具懐かしいね~最近まったく見かけないや。




o334.jpg
いきなり吹雪いたり、いきなり晴れたり。世話しない1日。





o337.jpg
撮影地:三笠市奔別 床屋さん。郵便も受け付けてます。




o338.jpg
奔別のお肉やさん。ナンコ。というのは馬肉のこと。
空知地方に伝わる郷土料理で馬の腸を味噌などで煮込んだ“なんこ鍋”というのがある。
もともとは秋田県の鉱山労働者に伝わる食べ物で、坑内で働く人たちの湿気病の予防対策として食べてたらしいよ。
北海道に東北の移民が入植し空知に住んだことで、ナンコが受け継がれました。歌志内に行けば今でも食べれるみたい。
炭鉱料理が未だに受け継がれているっていうのが、なんだか嬉しいです。いつか食べてみたいな。



o340.jpg
北燃商事のカラーボンベ




o339.jpg
北燃商事のカラーボンベ(笑)
なぜ三笠の家庭用ボンベが可愛いのか気になって調べたところ、岩見沢にある北燃商事さんが塗装してくれてるらしい!
お客様が喜んでくれればという思いで、★☆プロパンボンベもオシャレに変身!★☆とのこと。



o352.jpg
見て!すごいかわいい~(この画像は北燃商事さんからお借りしてます)
ちょっとした工夫で、グレーな町もカラフルになっていいなと思う。女性心をくすぐります。




o343.jpg
452号線を三笠へ向けて走っていたらいきなり出てきた景色・・
奥に見えるトラス橋は上桂橋といって、もともとは森林鉄道の橋だったのかな?今は使われてないみたいだけど。




o342.jpg
桂沢トンネルを抜けるとそこは桂沢橋。味わいのある橋を見つけると車を必ず止めてしまうので、なかなか進まない。
普通に使われてる線路橋だと思って帰ってから調べたら、これも使われてない橋だった。
見た目は物悲しげだけど、上桂橋も桂沢橋も美しい景色に囲まれた橋です。下は桂沢湖。




o341.jpg
三笠から芦別へ! 撮影:芦別市 “炭鉱夫の像”




o345.jpg
着きました。芦別市西芦別町の炭山川にかかる三井芦別鉄道の鉄橋。




o348.jpg
その鉄橋の上に、当時使われていたディーゼル機関車と貨車が保存されています。逞しい佇まいだねぇ。
国道沿いに並んである鉄橋なのに、今まで何年も気づかすに通りすぎてたなんて・・
当時はこういうものに興味なかっただろうから、どっちみち通り過ぎてたんだろうけども。



o347.jpg
定期的に塗り直して、冬季は鉄橋から地上区間に移動のうえで保管し、傷みから守っている。とのこと。
どうりで保存状態がいんだね。今にも動き出しそうな感じで、かわいらしくいました。芦別市の粋な計らいでございます。
興味ある方は見にいってみてね。ここにいるので。

以上、camera:Nikon FM10   lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100


o349.jpg

二日目の晩は夕張市清水沢のビジネスホテルYUUBARIに泊まりまして。素泊まりで5千円。。
夕張のご飯付き安い宿はダム工事関係者とかで埋まってて全然とれません・・・今回はキャンセル待ちしてやっと取れた。
いつか清水沢の大黒屋旅館に泊まりたいなぁ。


めぐりあい空知 ~旅三日目・夕張の冬~ につづく。
スポンサーサイト

めぐりあい空知 ~旅二日目・アンモナイト~ 撮影11月22日

o325.jpg
11月21日金曜、万字のおばあちゃんとお別れし、この日の宿は三笠にある民宿アンモナイトという、
化石発掘地の三笠らし~い名前の宿が空いてたので泊まった。一泊二食付きで5300円(暖房費200円)
ここのご主人がアンモナイトマニアで、自分で発掘したアンモを店の中に飾ってたり、発掘ツアーの案内してたりする。
なかなか化石好きの人と話するチャンスもないから、ご主人にアンモナイトの魅力を聞こうと思ってたんだけど・・
昨年事故に合い、お亡くなりになってて・・ショック。。
女将さん、旦那さんを亡くして以来ずっと一人で切盛りしてるから忙しくて表情が険しくて最初は恐かったけど、
民宿を出る時に仕事終えた女将さんとお話をしてみたら、とても感じのイイ方で優しかった。
ご飯もお母さんの味って感じで美味しかったし、民宿の中もゴチャット化石あってどこかの家庭にお邪魔したような感じ。
女将さんは珈琲と空港で子供の土産ついでに買ってきたジャガポックルを出してくれたので、
1時間くらいお喋りしたりして、時が経つのも忘れてしまいそうだった。
普通のホテルじゃこういうアットホームさは無いから、民宿っていいな~( ´∀`)
そしてAM9:30、宿を後にし撮影へ。


以下、全てフイルム写真。camera:Nikon FM10 lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100

o299.jpg
この日は朝から激しく雪降ったり止んだり。一瞬青空出たりしたけど、ほとんど雪振る景色。
深々と雪が積もる中、カメラのシャッター音だけが響いてました。



o301.jpg


日本の経済を支えてきた証をこの目と写真に焼き付けておくために車を走らせます。三笠市幌内へ。



o310.jpg
北炭幌内炭鉱選炭場

明治12年(1879)から平成元年(1989)まで110年の間活躍していた道内最古の炭鉱。
ほとんどが壊され今は施設の土台などが残っているだけだけど、古代遺跡のような雰囲気でビックリ。
広大な美しい景色に包まれてヒッソリしているので、炭鉱遺跡特有の怖さはない。
目的地の途中にあるとは知らずいきなり見えてきた。その力強さが凄くて、うわ~・・・・・って言葉を失うほど。


o314.jpg




o311.jpg




o308.jpg
そして白銀の世界に、ポツンと赤いレンガの美しい建物が・・




o306.jpg
幌内炭鉱変電所

夕張の清水沢火力発電所からの電気を発電し、幌内炭鉱施設へ供給する要となっていました。
この建物は・・雪の降る景色でどうしても撮りたかった。



o302.jpg




o305.jpg




o304.jpg




o315.jpg
幌内の帰り、車を走らせていると鉄橋が見えて。幌内線線路跡みたい。
いきなり晴れて暖かくなりだしたのでレンズが曇ってるのも気づかず。




o309.jpg
幌内から小樽へ石炭を運ぶための線路だった。私の大好きな街は1本の線路で繋がっていたの。




o313.jpg




o318.jpg
幌内中央町




o322.jpg
札幌で取れた石(札幌軟石)で作られた蔵も残ってる。




o316.jpg




o319.jpg
化石と炭鉱の町、三笠


めぐりあい空知 ~旅二日目・三笠への想い~ へ、つづく。

空知の旅 ~猫のいる村、万字~ 撮影11月21日

万字 ~出会い~ つづき



o285.jpg
猫を撮っていると、一人のおばあちゃんが私のもとにやってきた・・・


こちらから、こんにちは!と挨拶したら、「どこから来たんだい?」と聞くので、札幌から空知を撮りに旅している事を話した。
そして都会にはない万字の景色や、野良猫がこうやって幸せそうに村を歩けているのは素晴しいとか色々と喋っていたら、

「さっきケーキ焼いたから食べに来ないかい?
おじいちゃん亡くなってからずっと一人暮らしで誰もいないから来ればいいの。」

と言ってくれたので、お言葉に甘えてお邪魔させてもらいました。

o292.jpg
おばあちゃんは、コーヒーと、ホットケーキと、手作りのお漬物を出してくれて。
ホットケーキは卵いっぱい使っててホンノリ甘くてフワフワで美味しかった。



o290.jpg
おばあちゃんは万字内でも最年長の86歳。昔はここで魚屋を経営していたそうな。
若々しくて元気で、とても86歳に見えないんだよね。
昔はなんかのモデルやったことあるらしく、その写真がまだあるとかで・・今度時間作って見せてもらわなきゃ♪

「わたし道で会った人をよく家に呼ぶんだよね。いいでしょ~こうやって誰とでも仲良くするのって」
「でもねぇ、この前70歳すぎのおじさんを呼んだら4日間も来られちゃって、さすがに恐くなったから来るの断ったの!
だからもう男の人は恐いからやめたんだけど、女の人なら大丈夫だと思って」

女でよかった(^ω^)そのおじさんも、おばあちゃんの優しさに甘えに来ちゃってたのかね。
んで13時から、詩吟(しぎん)の先生と生徒さんが来て練習会をここでやるらしく。私を招いた時点ですでに13時(・ω・;)
おばあちゃんは詩吟の講師師範級を持っているとかで・・ならば聞いていこうかな~と思っていると
万字の歴史とかを聞く暇なく、詩吟会の仲間が登場。



o293.jpg
各自持参してきたお菓子や漬物が飛び交う(笑)、5人で食べきれないほどのスイーツを御馳走に。

私のおじいちゃんやおばあちゃんは私が小さい頃に亡くなってしまったので思い出は微かにしかないんだけど、
いつか見たような懐かしい風景が、そこにはありました。



o294.jpg
詩吟の先生(80)が詩吟専用楽器を奏でます。生徒さんは、今度ある詩吟発表会に向けての特訓!
先生が一生懸命説明してるのに、「リンゴ食べるかい?」とか「お茶まだある?珈琲のがいいかい?」とか
おばあちゃんが脱線して皆の世話焼いて先生の話を聞かないので、先生が呆れて笑っているのがおかしい( ´∀`)
しまいには「ちゃんと話聞きなさい!」って怒られてんだけど、全然懲りてなくて。ワイワイと、ほのぼのとしたムード。
70歳から80歳後半の方達なのに、声が大きくてすごいのね。
いつもこうやって詩吟仲間で唄ったり喋ったりして楽しんでいるから、それが元気の源なのかな
みんな元気で肌ツヤ良くてびっくりよ!







o291.jpg
結局なんだかんだと楽しくて3時間も居ちゃった。以前は限界集落と聞いたらマイナスイメージが強かったけれど、
こんなに元気で明るく楽しく過ごす村人が沢山いることを知って、すっごく嬉しくなった!
そして私みたいなフラッと現れた旅人にでも優しくしてくれるような、心の温かい場所なのだと・・
帰り際、おばあちゃんや詩吟の方達が「またおいでね!」って言ってくれました。

私が空知を廻る理由は、まちにぬくもりを感じるからです。
今みたいな労働者を国が支えてくれる組織がない時代、炭鉱地には友子制度というのがありました。
親分、子分の関係として杯を交わすと、他人同士でありながらも病気で働けなくなった人などを
経済的にも精神面でも互いに支えたりして、お互い助け合い問題解決していくという。
当時はかなり偏って紐解くと暗い部分もあったりはする組織なんですが・・それは別として、
人と人との繋がりを大切にしている歴史の中で息づいているものが、空知にはまだまだ残っている。
そんな気がするのです。

都会にいると人との繋がりを持つことに関心がなくなり、近所付き合いや、友達すらいない孤独な人も多い世の中で
現代社会に失われているもの、大切にしなければいけないこと、それは建物だけではないなと。
万字のおばあちゃんは私に、“人のこころのあたたかさ”という大切なものをくれました。

おばあちゃんありがとう。また、会いに行こうと思います。



o286.jpg
万字猫




o288.jpg
万字でまだ頑張ってる郵便局。民営化になって大変だろうな。。
でも、郵便局に捨てられた野良猫に餌あげててくれてるんだよね!すっごい嬉しい・・
しかし誰なんだろう・・こんな自然の過酷なところに猫を捨てていくなんて・・信じられない。もう二度とやらないでほしい。




o289.jpg
動物と人が共存する村、万字。人の温かい場所には、かならず猫がいます♪
小樽鉄路展での私のテーマでもあった、永遠の撮影テーマなんですけども、

“人と動物が共存しあい、ぬくもりを感じれる そんな味わいと人情味溢れるような懐かしいノスタルジーな風景”

私が見つけだしたいもの、それは万字にありました。


camera:Nikon FM10   lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100

万字 ~出会い~ 撮影11月21日

先週、空知地方を廻る旅を二泊三日撮影してきたので、数日お付き合いください。

o249.jpg
空知郡栗沢町万字(現・岩見沢市)に、万字という場所がある。
今年6月に夕張から三笠へ向かう為に国道38号線を走っていてみつけた小さな村。
この町は人口の50%が65歳以上の高齢者という限界集落で、夕張の65歳以上の比率は42%だが、万字は70%・・
万字に住む人は言う「あと10年、20年したら、この土地は原生林になるのではないか。」と・・
かつては8000人近い人口があった町が、今は200人にも満たないらしい。
利用者もほとんどいないということで路線バスも廃止になり、町に残された老人達は病院へ通うこともままならなくなった。
人が減り、店も無くなり、バスも無くなり、賑わいを失くした町・・・そう思われてもしょうがないかもしれない。
でも何もない町は存在するわけがない。そこに人がいる限り、人が住んでいた限り。。
なにがあるのかはわからないけれど、美しいものがあるはず。わたしは自分が見つけ出したいものを探しにいきました。

以下、全てフイルム写真。camera:Nikon FM10 lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4  FILM:FUJICOLOR 100


o296.jpg
万字では1903年から1976年まで出炭作業が行われ、1914年から国鉄万字線は万字炭鉱と夕張とを結び支えてきた。
万字という村名は、鉱区所有者であった朝吹英二の家紋が“卍”だったことから付けられたそうです。




o267.jpg
ポンネベツ川にかかるとても古い橋、二代目・英橋(はなぶさはし)。初代は1921年にかけられ
73メートルの大吊り橋だったらしいけど、1937年に鉄筋コンクリートで二代目が造られた。
今はこの二代目も使われなくなり、三代目英橋が1969年に出来たそうな。
その三代目の下に、この二代目がひっそり佇んでいる。老朽化により渡る事は出来ないけどね。
二代目・英橋は、炭住に住んでいた人達が炭鉱へ向かうための主要橋。
万字の住民が総出で雪かきをするのが伝統行事だったらしいです。場所はここでございます。



o269.jpg
下から眺めると、なんとも立派な橋脚で。歴史を物語る、大切な遺跡ですね。




o268.jpg





o271.jpg
透明のサッポロビール瓶





o272.jpg





o279.jpg




o278.jpg





o273.jpg





o275.jpg





o270.jpg




o277.jpg
ポニー!めっちゃかわいかった!このポニーすっごい懐っこくて、私に興味あるのか近づいてきてなかなか写真撮らせてくれない。




o280.jpg
八万神社




o283.jpg




o282.jpg
フッカフカの苔。実際見た美しさが27%しか出せてなくて悔しい~秋にはどれだけ美しくなるのか、楽しみ。

(以上、Nikon FM10)


o295.jpg
万字には郵便局があって、そこに野良猫がいっぱいいるので集めて触って撮っていると・・

一人のおばあちゃんが私のもとにやってきた・・・


つづく。

| TOP |

お知らせとか。

12月30日(大晦日)
うおー!(゚゙Д´゚)
なにもする気力沸かないとか言いつつ、ブログ移行作業してた!(笑) ここのブログは閉じる(記事は消しません)ので、お手数かけますがリンク変更お願いいたします。新しいリンク先はブログ記事内を参照

12月30日(火)
なんだか最近なにもする気力が沸かなくてブログの更新が滞ってしまいます(´・ω・`)すみません
最近の楽しみは、シードルと美味しいおつまみで一杯やってグッタリするくらいです。今夜の夢はいい夢でありますように。

12月29日(月)
やっと今日で仕事納め。
13時から掃除して終わり。 掃除するだけでお金貰えます。
そんで次の仕事まで
3週間くらいガッツリ休みます。休み過ぎ。
旅行なんて多分行きません。

12月25日
森山大道『北海道』
¥20000
ポケモンゲットだぜ( ´∀`)ノ

12月21日PM23:55
うわーん!ヽ(`Д´)ノ
皆が買ったから
SOLDOUTなったやんかー!↓
12月21日
クリスマスプレゼントに
欲しいのです↓
限定1500部
o487.jpg

12月13日(土)
今日から3日間小樽にいます
いつもコメント沢山ありがとうございます!レス遅れてすいません~(汗)帰ってきたら必ずします♪
時間があったら小樽からします♪

12月9日(火)
OASISのチケ当選した♥
どこの席かは土曜まで分からないけど、真駒内だからどこでも目の前♪
今まで行った洋楽ライブ、プリンス、ローリングストーンズ、BONJOVI、BJORK、そしてOASIS。残るはマリリンマンソンとレディオヘッド。。

12月8日(月)PM0:20
来年の3月22日にOASIS来日するね!すっごくファンってわけでもないけど、
真駒内アイスアリーナに
来るなら行くしかない
でしょー(・゛ω"・)
昨日、第二次先行予約あったので申し込んでみたけど、当たるといいな~
一般発売は13日からデス。

12月2日(火)
明日、明後日と京極へ行ってきますので、二日間更新お休みします。あげいも~

12月1日(月)
小樽老舗長靴メーカーの
ミツウマさんが、
楽天にお店を出したのを記念して、第二弾ミツウマプチプレゼント企画やってるよ!
今回は世界に一足だけの長靴に外れた方にプチ長靴キーホルダーが当たるそうで。
応募してみてね!
応募はこちらから↓
楽天ミツウマ店

11月30日(日)
昨晩はモータービレッジ札幌の忘年会があり、夜19時半から朝6時までと11時間に渡る耐久飲み会でした☆
これをもちまして2008年MVSは冬季クローズに入り、
2009年春、また皆さんとお会い出来る日を心待ちにしながら冬眠に入ります。
お疲れ様でした。新年会も耐久戦となりますので何卒よろしくお願いいたします。

最近の記事+コメント

最新更新順

なぜか反応しないブログ有

ブログ以外のリンク

プロフィール

ベニ

Author:ベニ
コンデジはFinePix F30、S7000。
フイルムカメラはNikon FM10。
一眼デジタルはNikon D70
小樽雪あかりの路2008
フォトコンテストで
グランプリとりました~
本当にありがとうございました

メールはこちら↓へ
jimunny1918@hotmail.com

リンクはフリーですが
一言ありますと怪しい目で
見られなくて済みます(笑)

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。