topimage.gif

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静内街撮り ~喧噪の中で~  撮影8月12日

o153.jpg
静内、まだ続いてます。ステテコは環境の違う場所へ連れていかれると部屋の一点を見つめだす。
進水式の日はそのまま宿泊、翌日は一緒に来てた母とステテコを親戚宅において静内街撮りしてみた。



o144.jpg
路線に敷いてるゴムって、北海道中どこでもミツウマ製なのかな~。まさか静内で小樽製品に会うとは。。
ミツウマとは、1919年に小樽で創業した老舗ゴムメーカー。主に長靴作ってる。
ちょっと今ミツウマ調べててビックリした・・・・ミツウマのミニチュア長靴を15名様にプレゼントします!ってのやっててさ、
うわ~すっげーかわいい~ヤベーお金出してでも欲しい~とか思いながら以前応募した事あるんだけど・・
当たってた(笑)778人の応募あったのにすごいな・・うわ~・・感動
6センチプチミツウマ届くのが楽しみだな。1個1個手作りらしいので大切にしなきゃ♪
って喜んでおいて、実は同じ名前の人だったらどうする(・ω・;)


o146.jpg




o149.jpg



o151.jpg
犬・犬・犬・犬・猫

以上、デジタルカメラ機材 camera:Nikon D70  Lenz:Nikon AF-S DX Zoom Nikkor ED 18~70mm F3.5~4.5G

D70の練習をしながら、フイルムでも街撮り

o163.jpg




o157.jpg




o162.jpg




o159.jpg




o160.jpg




o168.jpg
撮影地:富川  (小樽鉄路写真出展作品)




o167.jpg
撮影地:富川  (小樽鉄路写真出展作品)

あまりにもシュールで、母と見上げながらボーゼンとした一品。



o169.jpg
撮影地:北海道沙流郡日高町字豊郷  (小樽鉄路写真出展作品)  




o156.jpg
豊郷駅(とよさとえき) 撮影地:北海道沙流郡日高町字豊郷

以上、フイルムカメラ機材 camera:Nikon FM10 lense : Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100

はぁ~。やっぱ静内は遠いなぁ。自分は海より山が好きなんだろうなと思う昨今。
スポンサーサイト

815/km 34000歩 鉄路展撮影の旅 3日目フイルム編 撮影8月9日

3日目の朝は6時くらいに起きてフイルムカメラで睡蓮撮影などし、9時くらいから追分の街撮り開始。元気だね。

i63.jpg
鉄道の町として発展した追分。鹿公園のすぐ近くにはSL資料館なるものがあって、貴重なSL部品が置いてある。



i62.jpg
日本で最後に走ったSLとして貴重な存在だったD51 241号機があったんだけど、火事によって消失してしまい
残っているのは焼け残った正面の扉と、動輪(車輪)。野外に展示してあるので見ることが出来るけど
キレイに塗装されて記念碑みたいになってるので興味ある方は見てくればいいかと。
資料館を見ようと思ってたんだけど、鹿公園の管理人が鍵あけて案内してくれるパターンなので、
時間もないことだし今回は見送りました。


i59.jpg
追分駅の裏を自転車で走っていたら、現行線から少し離れたところに廃線跡が。
その横で、使われていない入換信号機が今でも灯りを灯していた。
ここには廃線は無いはずなんだけど、きっと引込み線かなんかかな。鉄道の町だったという名残だね。


i60.jpg
追分駅。表から見たら新しい目なんだけど、裏から見たらサビサビで、とても味わい深い駅。



i61.jpg
宝の山?(笑)



i58.jpg
通りは開拓されててキレイな町並み。電灯も赤いヒマワリをモチーフにしてたりして。
でもこのペコちゃんの味わいは見逃せない。と思ったら、某巨匠も同じ構図で昔撮ってたのを後で知る。
不二家が大変だった時期に来てたとは・・(笑)



i57.jpg
でも数百メートル歩くと・・味わい深いホーロー看板が



i56.jpg
味わい②



i54.jpg
味わう③

肝心なところは、小樽鉄路写真展にてw


いよいよ鉄路写真展が来週の月曜日、4日後となりまして!そのための撮影も全て終わり、フイルム4本消化、
アタイは80作品を展示します。小さい作品でも2Lサイズなんで全部は貼れない(笑)
なので、1週目と2週目の写真をすり替えます。2回目来ても楽しめる人は楽しめるように。
ディスプレイは微調節を残すだけで、ほぼ完成。足広げたらデカイのであそこに置けるか心配なってきたー
写真撮影も作品選びも終わり、プリントも済ませたのであとは雨風しのげるようにラミネート加工を・・
したいのですが、ラミネーターがまだ届かないので(・ω・;)ラミネートは頼むより機械買っちゃった方が安い。
明日届けばいんですが、なんにせよギリギリ作業になりそうです。

おまけ


鹿公園の鹿の鳴き声とまわりの風景

815/km 34000歩 鉄路展撮影の旅 2日目フイルム編 撮影8月8日

岩見沢公園キャンプ場で安全に一泊し、2日目午前中は岩見沢公園内にあるバラ園など見たりフイルムカメラで撮ったり


i43.jpg
マクロのレンズが手元にあるので使ってみるも、慣れてないので50mmレンズとたいして変わらない画作りしてみる(笑)
しかも漢なので三脚使わずに撮影しまくって、マクロレンズってブレやすかったけ?三脚を使った方がいいのかな?
と気づいたのは、札幌帰ってきてからであった。

でも私が今回の旅で撮りたかったのはバラではなく、ひまわり。ひまわりを撮るために岩見沢を後にし、向かったのは
ひまわりで有名な北竜町とは逆方向の場所にある、追分町。今は早来町と追分町が合併したので安平町というらしい



i46.jpg
このマニアックなまち追分町(安平町)の名花が、赤いひまわり
黄色いひまわりに皆が注目を浴びせるこの時期、私が熱く注目を浴びせてたのが、この赤いひまわりだった。
バラは美しく、ひまわりはかわいらしく元気で、じゃあこの赤いひまわりはというと際立った特徴は無いけど
私は主役で輝いているものよりも、ひっそり脇役に徹してるようなお花が好きで。
花をメインに撮るよりも花のある街の風景が好きだったりするので、フイルムでお花をメインに撮ることにさほど興味がない。
でも撮りたい花は別なので、珍しく今回は花オンリーで撮ってみたりしてみた。
自分を花にたとえると、絶対バラでもひまわりでもない。きっと、線路沿いに咲く名もしれぬ花・・



i53.jpg
チトニア(和名:メキシコヒマワリ) 中南米産
名前は、ギリシャ神話にでてくる美しい若者だったティトノス(Tithonus)の名前からつけられ
紀元前2000年頃、メキシコ付近に存在した古代アステカ王国の国花だったといわれております。
何百年もの時を越え、今は安平町のお花となりました。花言葉は 果報者 優美 優美な仕種

この赤いひまわりが咲く安平町は鹿が町の獣に指定されてるので、鹿公園というのがある。
その鹿公園内に赤いひまわりが栽培されてるのね~鹿も見れて赤いひまわりも見れて、しかもキャンプ場もある!
2日目のキャンプ先は、鹿公園に決定。

i47.jpg
鹿① かわいいシカー(゚Д゚) フイルムだと鹿も味わい深い

望遠マクロレンズは普通に望遠レンズとして使えんだね(笑)三脚なくても接近戦じゃなければブレないみたいだ。


i50.jpg
鹿②


i52.jpg
鹿③

鹿、超熱いぜ。


i49.jpg
公園内には大きな蓮の池があって、沢山の花が咲いてた。



i51.jpg

池に落ちない距離。


i48.jpg
秋近し、蓮の池

camera:Nikon FM10 lense : Nikon Micro-Nikkor 105mm 1:2.8 FILM:FUJICOLOR 100


デジタル記録へ続く↓

続きを読む »

815/km 34000歩 鉄路展撮影の旅 1日目 撮影8月7日

8月25日(月)~9月7日(日)の期間、小樽にて鉄路写真展があります。
8月7日から12日にかけて、それに出展するための撮影の旅に出てきたー。それに関係ない撮影もしてきたり。
今回の旅でフイルム3本消化してきたけど、ブログの方には展示で使う写真に関わりのない写真をUpしますね。

旅といえば、やっぱり自分は空知地方へ向かいたくなる。そこに居たくなる、なにかを感じるので。
てことで、一ヵ月半前から行くことを決めていた岩見沢へ、目的を果たしに。まずはフイルム編。


i16.jpg
大人なブログ、18歳未満禁止!これより先は身の毛もよだつ剥き出しな・・・



i23.jpg
サビが・・サビっサビにしてやんよ



i18.jpg
THE 味わい

THEアルフィーみたいな、ヒゲフォークロックが混雑した味わい


i26.jpg
いきなりドーンを現れた立派な赤煉瓦建物。何の建物かわからないけど外観に圧倒されてすばらくボーっと眺めてた
なんなんだと思ってみてたら工場の中から人が出てきたので、これなんの建物ですか?と聞いてみたら



i25.jpg
明治25年からある、レールを作っている建物だよ。と。
岩見沢レールセンター(旧・北海道炭礦汽船鉄道岩見沢工場)
明治中期の建築様式を示しており、外壁には北炭の社紋(五稜星形)が組み込まれています。
北海道唯一のレールセンターとして現在も製造、技術開発が行われており、技術史の面からも貴重な文化財。
日本建築学会において建築学的に貴重な全国2000棟の建物の1棟に選ばれています。

とのこと。すごかったなー。ここ、ほんとすごかった。中は見学出来ないので外観だけ見れるんだけど
この造りは素晴しく美しかった。いまだに使われているのも見逃せないし



i36.jpg
岩見沢ってこんな素晴しい建築物が残ってる町だとは。岩見沢人はこういうのをどんどん紹介しなきゃだめだってー!w
町の財産だな~大事に保存してってほしいわぁ。物凄い美しい赤煉瓦、是非肉眼で見てきてほしい。
ほんと素晴しいから。この素晴しさは肉眼で見てこそ。北炭の社紋(五稜星形)も煉瓦で出来てるよ。
この建物の周りにあるものもステキでさぁ・・岩見沢駅の裏にあるのですぐわかるかと。



i21.jpg
これはたい肥屋さんの赤煉瓦。窓と屋根の間の煉瓦をナナメに差し込んでる遊び心がイイ。




i17.jpg
ジェームスディーンのよぉに~  街中へ戻ってまいりました。




i20.jpg
今回岩見沢に何を目的果たしにきたかというと、1件はこのおもちゃ屋さんでして。
一ヵ月半前の6月4日、実はここで1体のぬいぐるみを買ってね。何十年も前の物だと思うんだけど
見た目はモンチッチぽい。でもモンチッチより可愛くて手触りもツルツルふわふわ。中はオガクズかな。
バンダナ巻いてるのとキャスケットかぶってるやつ2種類で、バンダナのは1600円、キャスケットのが1000円だから
安い方の1体を買ってって。んで家でジーッと付いてる紙のタグを見てたら、ウーフィットというイギリスで
1980年に作られた絵本のキャラクターらしく、270年以上の歴史を持つ玩具メーカーマスダヤが作製したもの。
モンチッチの会社のセキグチが作ったやつだとばかり思い込んでたけど違った!

i37.jpg
しかもこのウーフィットは恋人同士らしく。私は彼氏だけを買って来ちゃったみたい。
ぬいぐるみとはいえ、何十年も一緒だった二人を離してしまったのがなんだか忍びなくて申し訳なくて(爆)


i19.jpg
てことで、一ヵ月半遠距離恋愛してた二人を、めでたく又一緒にするために岩見沢へキタワケサ。
一ヵ月半の間に売れてなくてよかった。あー安泰、安泰!

って・・・・私は一人で何やってんだか┌┤´д`├┐

岩見沢のおもちゃ屋【はた】には懐かしいおもちゃが沢山あるんだけど、
キャンディキャンディなどのオークションなどで高値で売買されちゃうようなのは売らずに飾ってあった。
やっぱそういう転売目的の人が買い付けに来るんだってさ。
そういう人よりも、懐かしくて大事にしてくれる人に当時の値段のままで売りたいみたいで。
私が、恋人同士離して可哀相だから彼女の方も買いにきたーって言ったら、
大事にしてくれる人に売れてよかったわ~って店の人は喜んでくれた。
他人から見たらたかが古いぬいぐるみなんだけど、私にとっては岩見沢での大事な思い出の品。
28年の間ガラスケースで誰かを待ってて、それを私が選んだ以上、ずっと大切にしなきゃなと思いました。

(1~9) camera:Nikon FM10 lense : Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100
(10) camera:Nikon FM10 lense : Nikon Micro-Nikkor 105mm 1:2.8 FILM:FUJICOLOR 100


二泊三日車内泊の旅 ~3日目 フィルムで岩見沢編~

ここは奈井江。起床8時に目が覚めると、外は

u293.jpg

雨だった('A`)

昨日まで晴天だったのにー┌┤´д`├┐
予定ではあそことかあそこに行くはずだったけど、この天気じゃカメラ濡れるし長時間外歩くのキツイな・・
どうしよっかな~と、奈井江でボーっとしてるのもなんなので、電車とか見に行ってみる(笑)
したっけ又、前日撮った(撮り損ねた)貨物が悔しくなってきて撮りたくなって、ariariさんにメールしてみた。

ベニ 「奈井江に貨物が通る時刻とか分かりますか?」

ariari「今出先なので資料がないんです~すいません!」

┌┤´д`├┐唯一の頼みの綱が切れた・・・(爆)

まあでも雨は比較的小雨なので、なんとかなるだろう。雨の日のシットリした景色ってのも悪くないしね。

u294.jpg



u295.jpg

美唄の使者



u296.jpg


雨に打たれてると、疲労度が増します。ちょっと肌寒いし。雨がしのげて帰りがけに撮影で寄れるとこ・・・
そうだ。岩見沢のアーケード街がある!去年の百餅祭りの撮影で櫓に上がってからずっと気になってたからちょうどいい。
ってことで、この日は岩見沢の街撮りに決定したのでした。SLが展示してあるみなみ公園で腹ごしらえをし、街撮り開始


u298.jpg

ああっ!よくホーロー看板で見かける“コドモわた”って、こんなんだったんだ・・
小樽では、ドとわが抜けてコモたになってるというのは有名な話(笑)
(小樽のコモたはこちらで見れます。撮影:2008年5月5日 小樽でのお蔵入り写真にて) 


u297.jpg




u299.jpg


これを撮ってたら、たまたまこの家の方が帰ってきたので少しお話をしたんだけど、
金鳥が2個並んでいるのは珍しいらしく、譲ってくれと言ってくるヤカラがいるそうだ・・
こういうものを安く手に入れてヤフオクで儲ける古物屋が多くて許せないヽ(`Д´)ノ
この看板はこの家に付いてるから味わいがあっていいので、絶対譲らないで下さいね!って言っておいたよ。

u300.jpg

スナックおしゃれ泥棒の下が作業着屋さんなのは、やっぱり熱い。実際、寅一とかかっこいいしね(笑)


u303.jpg

天狗まんじゅう本舗

店の佇まいが良くてカメラ向けてたら、歩いてきたおじいちゃんが「記者さんかい?ここのまんじゅうは美味しいよ^^」
と、声かけてきて。おもちゃ屋さんのおばさんも、天狗まんじゅう食べてったらいいよって言ってきたし、
岩見沢の天狗まんじゅうは地元ではかなり有名なんだね。創業50年らしい。撮影が終わってから買った( ´∀`)


u307.jpg

キリコ

たしかそんな名前だったかと(笑)なんでキリンなのかはわからないけど、靴紐結んでたよ。


u304.jpg

そして去年も撮った、岩見沢でもっとも私の好きな店、高橋馬具靴鞄店。に、巨大な長靴が!!しかも小樽のミツウマ製!!
なんだこれは・・すごい長いぞ。もしかして特長?!(違ったけど)



u305.jpg

ああ・・すごいイイ味わいのお店だよ。店の前に並べられているのも、ミツウマの長靴。
まさかこんなところで小樽と繋がるとは思わなくて、嬉しかった。
お金のある時にステテコに畜犬首輪買ってあげなきゃ。

実は今回、岩見沢で5千円分ものあるものを買ってしまったので、これ以上無駄使いできなくて。
ガソリン浮かしながら旅してるはずなのに、自分のご褒美やお土産などで1万円は使ってるし(笑)
んま、これも町おこしの一環だからいいや(笑)何買ったかはまたいつか岩見沢に訪れた時にでも。


u308.jpg

アーケードを歩いていると、おじいちゃんが一生懸命おやき焼いてる姿がガラス越しに見えて。
いったん通り過ぎたんだけど、なんだかあの姿にすっごくジーンとしてきちゃって、
どうしてもお話してみたくて戻って店に入りました。おやきを買いながら、
岩見沢って昔のものがまだ沢山残ってていい町ですね。って言ったら、「そうでもないよ~」と(´・ω・)
「バラ園は行ったかい?バラ園いいよ」とオススメされたので、いつか行ってみなきゃ。


u309.jpg

創業40年、まだまだお元気そうで、なんだか私まで元気をもらえた。岩見沢にこんなに素敵な人がいるなんて。
写真カッコよく撮れてたらおじさんにもあげますね!と言ってきたので、感度低いフィルムで撮ったから
ちょっとブレちゃったけど、これ持ってまたおじちゃんに会いに行こうと思う。


u310.jpg

夕方16時をまわり、雨に濡れて持ってた紙袋が破けて中身が飛び出してきた(;´д`)
そろそろ帰りたいところだが、岩見沢のスナック街が味わいあるから帰らない(笑)



u312.jpg




u306.jpg




u311.jpg




u313.jpg


岩見沢。今回初めて街撮りでちょこっとだけ歩いてみたけど、
創業何十年もあるお店が当時のままであり、そこで現役で頑張っている方が多いことがわかった。
アーケード街は確かに閉まっている店も多かったけど、そういうところばかり見てはいけなくて、
今、あるもの、残されている大事な物の存在を、これからも大切に守っていくことが必要な気がしました。
若い人たちは決して新しいものばかりが好きというわけではなく、昔からある味わいに逆に斬新さを感じるし
素朴な味におばあちゃんや故郷や子供の頃を思い出せてくれて、心が癒される。

極端な話になってしまうけど、いろんな痛ましい事件を起こす人は、
そのどれもが幼少の頃に寂しい思いした子供時代を送っていたりするよね。
空気の読めない人っていうのも、やはり人と接する機会が極端に少ない人とかが多いし。
今の時代に必要なのは、人と人とが触れ合える、会話のできる、優しさに触れれる自分の居場所なんじゃないかと。
自分は孤独だ、誰も分かってくれる人がいない、笑える時も悲しい時も共にできる人がいない、
そんなことは決してなくて、自分の気づかないどこかに必ず自分を必要としてくれる人がいるはず。
迷った時は旅に出ればいい。人の優しさに触れるチャンスを自分で掴まなきゃ。

私は岩見沢という街に、とても優しさや温かさを感じました。
また来るね!って言える人が、ここにはいる。

撮影日2008年6月4日 camera:Nikon FM10 lense :Nikon Nikkor 50mm 1:1.4 FILM:FUJICOLOR 100


次回は、二泊三日車内泊の旅 最終 ~3日目 デジタルで岩見沢編~

| TOP | NEXT

お知らせとか。

12月30日(大晦日)
うおー!(゚゙Д´゚)
なにもする気力沸かないとか言いつつ、ブログ移行作業してた!(笑) ここのブログは閉じる(記事は消しません)ので、お手数かけますがリンク変更お願いいたします。新しいリンク先はブログ記事内を参照

12月30日(火)
なんだか最近なにもする気力が沸かなくてブログの更新が滞ってしまいます(´・ω・`)すみません
最近の楽しみは、シードルと美味しいおつまみで一杯やってグッタリするくらいです。今夜の夢はいい夢でありますように。

12月29日(月)
やっと今日で仕事納め。
13時から掃除して終わり。 掃除するだけでお金貰えます。
そんで次の仕事まで
3週間くらいガッツリ休みます。休み過ぎ。
旅行なんて多分行きません。

12月25日
森山大道『北海道』
¥20000
ポケモンゲットだぜ( ´∀`)ノ

12月21日PM23:55
うわーん!ヽ(`Д´)ノ
皆が買ったから
SOLDOUTなったやんかー!↓
12月21日
クリスマスプレゼントに
欲しいのです↓
限定1500部
o487.jpg

12月13日(土)
今日から3日間小樽にいます
いつもコメント沢山ありがとうございます!レス遅れてすいません~(汗)帰ってきたら必ずします♪
時間があったら小樽からします♪

12月9日(火)
OASISのチケ当選した♥
どこの席かは土曜まで分からないけど、真駒内だからどこでも目の前♪
今まで行った洋楽ライブ、プリンス、ローリングストーンズ、BONJOVI、BJORK、そしてOASIS。残るはマリリンマンソンとレディオヘッド。。

12月8日(月)PM0:20
来年の3月22日にOASIS来日するね!すっごくファンってわけでもないけど、
真駒内アイスアリーナに
来るなら行くしかない
でしょー(・゛ω"・)
昨日、第二次先行予約あったので申し込んでみたけど、当たるといいな~
一般発売は13日からデス。

12月2日(火)
明日、明後日と京極へ行ってきますので、二日間更新お休みします。あげいも~

12月1日(月)
小樽老舗長靴メーカーの
ミツウマさんが、
楽天にお店を出したのを記念して、第二弾ミツウマプチプレゼント企画やってるよ!
今回は世界に一足だけの長靴に外れた方にプチ長靴キーホルダーが当たるそうで。
応募してみてね!
応募はこちらから↓
楽天ミツウマ店

11月30日(日)
昨晩はモータービレッジ札幌の忘年会があり、夜19時半から朝6時までと11時間に渡る耐久飲み会でした☆
これをもちまして2008年MVSは冬季クローズに入り、
2009年春、また皆さんとお会い出来る日を心待ちにしながら冬眠に入ります。
お疲れ様でした。新年会も耐久戦となりますので何卒よろしくお願いいたします。

最近の記事+コメント

最新更新順

なぜか反応しないブログ有

ブログ以外のリンク

プロフィール

ベニ

Author:ベニ
コンデジはFinePix F30、S7000。
フイルムカメラはNikon FM10。
一眼デジタルはNikon D70
小樽雪あかりの路2008
フォトコンテストで
グランプリとりました~
本当にありがとうございました

メールはこちら↓へ
jimunny1918@hotmail.com

リンクはフリーですが
一言ありますと怪しい目で
見られなくて済みます(笑)

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のトラックバック

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。